家庭用生ごみ処理機 基礎知識

2008年7月21日

最近暑くなって、ゴミ出しの前の日には生ゴミからも匂いを感じるようになってきました(>_<)
家庭用生ごみ処理機 が欲しいところですね!

最近、 家庭用ごみ処理機 はバリエーションが増えているんです。
しかも、国から 助成金 も出るんですよ!

そんな 家庭用生ゴミ処理機 どのようなものがあるか 基礎知識 をおさらいしておきましょう。

まず、生ゴミ処理機のメリットを考えると、以下のようなことが挙げられます。
・ゴミ出しがラクラク
・生ゴミの匂いから解放される
・有機肥料の原料として再利用できる
・ゴミ袋に使われる石油資源の節約
・運搬時のガソリン節約
・焼却炉での焼却効率が上がる

等が挙げられます。

現在 家庭用生ごみ処理機 は、大きく分けて乾燥式とバイオ処理式の二つに分類されます。

乾燥式
家庭用生ごみというのは70%が水分だと言われているのですが、
乾燥式はその水分を、熱や温風で蒸発させて減量させる方法です。

バイオ式
微生物の働きでごみを分解して減量させます。
微生物の働きを促進させるため、専用の基材が必要です。


以前は生ゴミ処理機は匂いがあり、屋外型の設置が多かったのですが、
最近は脱臭装置の性能もよくなり、その機能をもったものならほとんど匂わないんです。
そのような商品でも7万円台で購入できるようになってきています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 航空機 の 燃料対策 | ホーム | 家庭用生ごみ処理機 (乾燥式)の特徴 »

このページの先頭へ