電動アシスト自転車が人気!

2009年6月 1日

今、電動アシスト自転車 が大人気なんだそうです。

最新の電動アシスト自転車は、立ちこぎをしないといけないような上り坂でもラクラクなんです^^
力の弱い女性でも座ったまま、上り坂をぐんぐん登れるんです!
また、最初の一漕ぎが楽ということで、子連れのお母さんにも人気のようです。
運転中もふらふらしない分、安全ですからね^^

今や出荷台数がミニバイクを超え、2008年車種別生産状況では、
普通の自転車が59%、電動アシスト自転車は25%にものぼっています。
まさに、4台に1台は電動アシスト自転車ということですね。
自転車屋さんでは、メーカーに頼んでもすぐに売り切れてしまう状態なんだそうです。

なぜ 電動アシスト自転車 が人気なのか?というと、
車と比べて環境に優しいということや、駐車場などの節約、メタボ対策など、
理由はいくつかあるようです。
不況の影響で、電車通勤、自動車通勤をやめて、
自転車通勤に変える人もかなり増えたみたいですしね。
ジテツウ(自転車通勤)というらしいです^^

ジテツウ専用の通勤スーツ、バイシクルスーツも登場したそうですよ^^
生地が軽くて伸び、裏側がメッシュ記事になっていて、洗濯機でも丸洗いできるそうです。

そして、電動アシスト自転車の普及は、道路交通法の改正も追い風になっています。

今まで、電動アシスト自転車の駆動補助率は、

人力:モーター力=1:1

と決められていましたが、昨年の12月の改正で

人力:モーター力=1:2

まで引き上げられたんです。
つまり、モーターの力が2倍にパワーアップしたということですね^^

というわけで、自転車よりもはるかに楽になったのはわかりましたが、
環境面に関してはどうメリットがあるのか?というのを調べてみると、
100kmあたりのCO2排出量は、車と比べて約57分の1になるようです。

年間2000km走るなら、340kgのCO2が削減できるんですね。

このように、電動アシスト自転車は魅力たっぷりですが、
自転車の運転モラルが今、かなり問題になっていますので、
歩行者や自動車のことも考えながら運転するようにしましょう。

また、企業でも 電動アシスト自転車 を使った取り組みも行われているようなので、
次回の記事で紹介しようと思います。
追記:電動アシスト自転車 企業のこころみ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« エコな新型インフルエンザ対策 | ホーム | 電動アシスト自転車 を使った企業の取り組み »

このページの先頭へ