週1でもできる!レンタル農園で有機野菜の自家栽培

2010年6月13日

最近、自家菜園がブームのようですね^^
我が家でもほんの少しですが、
ナスやトマト、バジルなどのイタリアンセットを育てています^^

今日の夢の扉(2010年6月13日放送)で、レンタル農園「マイファーム」を
全国に広げようとしている、 株式会社マイファーム の 西辻一真 さんが紹介されていました。

自分で気軽に野菜を作ることに興味のある人から、
本格的に農業を学びたい人まで必見の企業ですよ^^

耕作放棄地の再生に貢献しているレンタル農園

レンタル農園「マイファーム」は、年々増加している耕作放棄地を利用しています。
現在関西を中心に、中部、関東地方に農園があります。
今後は全国展開していくようですね^^

耕作放棄地というのは、高齢化や少子化などの影響で、放棄した畑です。
建物を建てると、固定資産税が余計にかかったりするので、
しかたなく放棄している人もいるんですね。結構困っている方もいるんです。
都会だと資産運用できるのですが、
土地のニーズのない場所だとそれもなかなか難しいですしね^^;

現在日本にある耕作放棄地は、全部合わせると埼玉県くらいの大きさはあるそうです!
この広さを活かせば、食料自給率もあげられそうですね^^

マイファームは、そのような土地を持っている方から土地を借り、
レンタル農園として、気軽に野菜を育てたい人にレンタル料をもらって提供しています。
その利用料がマイファームの収益になるのですが、
農家さんにロイヤリティーも払っています。
自家栽培ブームの中、野菜を育てたい人にも、農家さんにも嬉しいですね^^
耕作放棄地の再生にも貢献しています。

体験感覚で野菜を育てられる!

マイファームは、農業の体験感覚で野菜を育てられます。
利用者の5割は、30代〜40代の、子供を持つ家庭。
子供に土を触れさせるのは良い教育になりますね^^

料金システムはこのようになっています。

入会金:10,000円
1区画:12〜15平方メートル
月々:約5,000円
(農園によって異なる)

習い事感覚で野菜が作れますね^^

道具や肥料は無料レンタル、種や苗は有料ですが、
事前に言っておけば用意してくれます。
そして、全くの農業初心者でも、インストラクターが指導してくれるので、
何をしたら良いのか迷う心配もありません^^
畑の耕し方や、作物の相性なども教えてくれますよ^^

自分で育てたい方は、無農薬・有機栽培を理想としていると思うのですが、
マイファームでも農薬は使わずに育てることを教えているそうです。

そして、一番心配なのは、畑に通う間隔だと思いますが、
マイファームなら週1の畑通いでもOKです。
各農園に管理人がいますので、行けない時でも管理人さんがお世話をしてくれます。

野菜は育てたいけど、週末しか暇がないという方も多いと思いますが、
マイファームならその心配も要りませんね^^

まさに、体験感覚で野菜が無農薬・有機栽培が育てられます。
育て方も教えてもらえるので、やる価値ありではないでしょうか?^^

体験農園以外の活動もたくさん

株式会社マイファームの活動は、体験農園にとどまりません。

番組では、本格的な農業を学ぶための専門学校を作っているところが紹介されていましたが、
ベランダ菜園のコミュニティや、農業婚活、農業ビジネス参入支援、HPなどの作成支援、
食農教育、障がい者向け体験農園、園芸療法、耕作代行など、
農業に関するあらゆるビジネスを展開しているようです。

まだ企画段階のものもありますが、今後どんどん展開していくと思うので、楽しみですね^^

西辻さんが目指すのは、地産地消にとどまらない、自産自消
自分で作ったものを自分で消費するということですね^^
6万人が自産自消すれば、食料自給率が1%上がるそうです。
1%上げるというのは、それだけ大変なことなんですね^^;

農業体験をしたい方、自家栽培をしたい方、
ぜひ気軽に農業体験をしてみてはいかがでしょうか?^^

私の家の近くにも農園があったので、空いていれば行ってみようと思います^^

マイファームの詳細はこちら⇒指導・管理付市民農園「マイファーム」

マイファーム

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« ペットボトルを使わない、エコな水の使い方 | ホーム | マイファームの体験農園、見学に行ってきました♪ »

このページの先頭へ