カーシェアリング とは?

2008年8月16日

カーシェアリング というサービス、ご存知でしょうか?
カーシェアリング というのは、1台の車を複数の会員が共同で利用する、新しい形態のサービスです。

これはスイス発祥とし、ヨーロッパ、アメリカでも広まっているサービスなのですが、
発祥元のスイスや、車大国のドイツ等では、交通渋滞の緩和や、CO2排出の抑制など、大きな成果を上げています。

日本ではまだなじみの少ないサービスですが、5年ほど前から始まっています。

自動車台数の増加
なぜこのようなサービスが始まったかと言うと、自動車が必要以上に増えてきているということから始まります。

マイカーを購入する理由が、

・あると便利だから
・ステータスになる
・すぐに遠くへいける

などが挙げられますが、ほとんどの場合、ムダにしているのです。

例えば、週末しか乗らなかったり、大きな車なのに1人、2人で乗るのがほとんどだったり、
年間走行距離が少なかったりなどです。
近くのスーパーへちょっと買い物する為にしか使っていない人も多いですよね?

さらに、自動車は乗らずに置いたままだと痛みが早いんです。
できれば1日20km以上は走らせたいところなのです。
ステータスで車を複数台持っている人は、この為に用事もないのに走らせているということもあるのです。

この結果、自動車が道にあふれ、車ででかけても渋滞で動けなかったり、ムダにCO2を排出したりしていることも多いのです。

このような背景から、効率よく車を使うために生まれたサービスが カーシェアリング です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 無駄な アイドリング は止めよう | ホーム | ゴミ が 油田 に変わる »

このページの先頭へ